モーテフォンのレースレポート/コスタブラバ2015

みなさん、こんにちわ。
先週今年2つ目のワールドカップが行われたコスタブラバから帰ってきました。今回は4位という好成績でした。
最近の成績の中では一番良くないものですが、それでも難しいコンディションでのレースで最初の厳しい状況から這い上がったので、自分としてはハッピーに感じています。
実際、最終日の朝は24位だったので、このような順位に立てたのは良かったことだと思います。

このスペインのイベントは10年以上も続いており、海沿いのキャンプとワーゲンのファンとのミーティングを組み合わせたような素晴らしい大会です。
残念ながらコンディションは素晴らしいものではなく、風は非常に弱く、夏の始めで気温があがったため雷の鳴る嵐もありました。そして僕の出だしも最高のものではなかったのです…

最初のクォーターファイナルでハーネスラインに問題が起こり、腕だけでセミファイナルに勝ち上がろうとがんばりましたが勝ち上がれず、このレースは24位となりました。
その後からウェイティングが再開され、イベント期間が終わりに近づいても集中力を切らすことなく待ち続けたので辛い戦いでした。しかし最終日に風が戻ってきました。成績を戻すためには完璧なレースをしなければならないことが分かっていました。しかしこのようなコンディションは通常のコンディションに比べて難しく、わずかなミスも許されません。この日最初のファイナルに勝ち進み、5位となりました。そしてその後すぐに第3レースが始まり、前寄りマシになったものの、ミスを避けるために平静な状態を保たなければなりませんでした。そしてファイナルに出場するチケットを得て、ファイナルで完璧なレースができたのです。この勝利でゲームに戻れたことを感じました。そして午後6時、レースコミッティが第4レースを始め、このレースが成立すれば1カットが生まれるはずでした。しかし成立はしなかったのです。

最終的に4位となりました。もう少しで表彰台という成績でしたが、それでも僕はハッピーに感じています。今週の始めには今年の成績はジョーカーを引いたようなものだと感じていましたが、大会が終わってみると、年間ランキングは未だ2位です。道具の調子は非常に良く、そして同じ道具を使って戦うイタリア人のチームメート、マッテオにお祝いを述べたいです。僕らのギアは、今、スラロームの世界で最高の道具だと思っています。今年のレース5レースの中でマッテオと僕とで4レースをトップフィニッシュしているのですから。ノース/ファナティックチームに本当に感謝しています。

最悪の状況の中でメッセージくれたみなさんに感謝します。そしていつもサポートしてくれる人にも。
次の冒険も期待していてください。

Pierre
costabrava2015_1

costabrava2015_2

costabrava2015_3