モーティフォンのPWAフェルテ

いつものようにモーテフォンが大会レポートを送ってくれました。

みなさん、こんにちわ。
PWAツアーの4番目の大会が先週フェルトベンチュラで行われました。ソトベントのビーチで素晴らしい大会が行われ、8レースがさまざまなコンディションで成立しました。最初のレースではスタートが良く、4位になりました。その後のレースについて以下でお知らせします。

大会が始まる少し前、前の旅先であるタヒチから会場入りしました。強風での感覚を戻すため、すぐに海に出ました。でも不運なことに2日間トレーニングしたときにひどいクラッシュをし、足首をひねってしまいました。
そこで大会の前々日と前日は休みを取ってゆっくりすることにしました。優秀なトレーナーにみてもらい、彼が僕の回復を手伝ってくれました。
大会初日は3レース成立しました。とてもスタートが良く、僕は3回ファイナルに進みました。足はほとんど痛みがなく、普通にセイリングできたので良かったです。風が強くなってチョッピーになり、コンディションはとてもハードに変わってきました。でも僕は良い感覚を得ていました。

2日目も同じようなコンディションで3レース成立しました。第4レースにトップフィニッシュしたことも含めて、この日も僕には良い1日となりました。
その次の日からはコンディションが少し落ちてしまい、新しいレースを始めたものの最後までできませんでした。そして最終日にはそのレースを成立させ、さらに1レース行いました。僕にとってもこの日はそれほど良い日とはならず、ルーザースファイナルを2回走りました。そしてこの結果、この1週間の総合成績が0.7ポイント足りず表彰台に上ることができなかったのです。あと一歩のところだったので少しがっかりしました。それでも4位というリザルトは決して悪いものではなく、さらに様々なコンディションでセイリングした結果なので、それを考えれば良い成績と言えるでしょう。そして何より、年間ランキングで上位にいるということが、今の僕には一番重要なのです。
Fuerte2015-2
Fuerte2015-3

この大会が終わるとすぐに、僕はフランスへ帰り、他の道具も持って新しいプロモーションイベントのためモーリシャスに向かいました。モーリシャス・チャレンジというイベントです。この大会は1週間の間、毎日違うロケーションでレースが行われるので、僕らは島を満喫できます。この1週間はとても楽しく、大会スポンサーが僕のために用意してくれた素敵な部屋でゆっくりと休むこともできました。そして次のトルコの大会の微風に備えて、似たようなコンディションでセイリングし直すこともできました。結局息をつく間もないほど忙しかったのですが、僕はその方が寿実していて好きです。

僕のパートナーである皆さんに、そして大会中に多くのメッセージをいただいたことに感謝します。僕は目標に向けて今も集中して頑張っていますし、太陽の下でセイリングを楽しんでいます。
この先も楽しみにしていてください。

Pierre