モーテフォンの道具のテストとチューニング進む

みなさん、こんにちわ。

僕はフランスでの最初の戦いに戻るため、最初のトレーニング・トリップをカナリー諸島のテネリフェで行いました。今回はそれをレポートにします。

南フランスで良い冬を過ごした後、寒さが本格的に戻ってきたこともあり、しっかりとしたコンディションを求めて2月末にトリップに出かけました。出かけた理由はコンディションだけではありません。テネリフェには大きなセンターがあり、質の高いトレーニングを提供してくれます。僕らがワールドカップを戦う時とまさに同じような過程が行えるので、僕はそこに行き、世界のトップを狙う世界最高と言われるライダー達とセイリングすることに興味を持ったのです。

僕のトリップは多くを語る必要はありませんでした。7日間島に滞在し7日間海に出ました。本当のレーシング・コンディションで新しい道具をテストし、全ての道具のチューニングを行う機会となりました。参加選手のレベルはとても高く、海では熱戦が繰り広げられました。そのポイントは風は強く、ほとんどの時にはしっかりとしたチョップと合わせて良いうねりが入っていました。本当のレーシングの状況をつくるために完璧な要素を備えていて、スタートのシークエンスやジャイブをプレッシャーを感じる状態で行えるのです。

海で多くの時間を過ごし、自分の道具に満足することができました。とても優れた道具を使ってすぐに始まるシーズンへテイクオフできることを確信しました。身体を鍛えるトレーニングを行った後そこに行ったので、何日かは海に出るのが辛い日もありました。そして家に帰った時はかなり疲れていました。でもそれは良い流れでもあるのです。今僕は長い週末の休みを取って休んでいますが、すぐにフランスで優れたプログラムのトレーニングを行い、その後スペインで他の世界トップ選手と新しいトレーニングを行います。

読んでくださってありがとう、そして写真をご覧下さい。
Stay tuned
Pierre
Tenerife3

Tenerife5