モーテフォン始動! ブログより

2017シーズンのトレーニング
2017.3.20

2017シーズンはしっかりと始まっています。1月に3週間ちょっと家で過ごし、体の準備と1年の体制を整えた後、スペインの南にあるタリフェに来ました。目的は良いコンディションとトレーニングチームに加わることでした。
ここで南フランスであっても厳しいヨーロッパでの寒さはすっかり解消され、調整は完璧にできました。ヨーロッパではセイリングすることができないほど寒いのです。タリフェについてから25日間、トリップの全日セイリングできました!本当に良かったです。今回は幸運なことにテネリフェに飛んでノースセイルのR&Dチームに6日間合流し、2018セイルのテストに携わりました。TWSクラブではいろいろなコンディションがあったので、さらに幸運なことに、サイズごとに最高のコンディションでテストができました。レーシングのコンディションでセイルをテストできたので興味深かったです。

家に戻り南フランスで2、3日を過ごした後、2016リオのオリンピックメダリストであるピエール・ルコックなどがいるフランスRSXオリンピックチームと一緒にトレーニングしたり情報交換のためブリタニーに行きました。RSXとレースの道具を交換して海に出るなどして、たっぷり1週間を過ごしました。このキャンプの目的は、互いの準備や感覚、あらゆる経験に対する情報をシェアすることです。僕らの取り組んでいる種目に似たところがなくても、プロの選手のフィードバックとトレーニングから学ぶことは多いのです。そのあと、他のフランスチームのキャンプに行きました。このチームはスラロームのチームです。コンディションに恵まれ、3週間ほぼ毎日、北フランスでセイリングすることができました。ゼウス・ストームの超強風と大波の中でセイリングすることもできました。
今の状態はかなり良いと感じています。準備は整いました!海で多くの時間を過ごし、道具の調子も良く、僕が求めていた状態になったのです。そして今からはゆっくりと更に特別なトレーニングへとスイッチして、シーズンの始めに備えます。

これが年始2ヶ月半の僕からのニュースです。次の冒険を楽しみに、そして僕のソーシャルメディアをチェックすることを忘れないでください。

motefon150317