超強風のPWAフェルテ/スラロームを終えて

モーテフォンから恒例のレポートが届きました。以下お楽しみください:

みなさん、こんにちわ。

髪は潮にまみれ、目には砂が入った状態で、PWAワールドツアー第3戦が伝説に残るすごいコンディションで行われたフェルトベンチュラでこれを書いています。超強風で行われた10レースの後で、新たに表彰台に登れました。

シーズンのスタートはコンディションの面で恵まれないものでした。でもとうとう僕らはここフェルトベンチュラで強風の1週間を過ごしました。毎日風は40ノット前後、ブローは50ノットを超えるコンディションだったのです。ソトベントと言うスポットは、普通のスラロームのレースに比べるとFMXモトクロスのようにスーパー厳しいセイリングを強いられるところです。でもこの大会は全ての選手によってバトルが繰り広げられたし、僕もボードに乗り続けてコントロールするのが厳しい時があり、とても楽しめました。ミスも何度かありましたが、この結果に満足しています。出だしは良くない位置にいたのに頑張ってポイントを稼いだ結果だと思います。

このとても有名な大会(フェルトベンチュラは28回目の開催です)表彰台に登れる成績を収めたことを幸せに思いますし、何より僕はシーズンの今の時期にワールドツアーランキングトップにいるのです。嬉しいです! 次のデンマークの大会に備えて1ヶ月ほど準備します。

メッセージをくれたみなさんと大会中にサポートしてくれた方に感謝します。
これからも注目していてください。

2016Fuerte-2

2016Fuerte-4